広瀬香美の新しい芸名予想!移籍後の活動や楽曲使用はできるの?

   

こんばんは。

間もなく全国的に梅雨が来ますね。

そんな中、冬ソングの女王のあの方についてTwitterが賑わっています。

それは「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」など大ヒット曲を多数持つ歌手、広瀬香美さん。

5月28日に広瀬香美さんご自身のTwitter上で、事務所移籍を発表しました。

それに反論するように、所属していた前の事務所オフィスサーティー(株式会社Office30)から、「今後”広瀬香美”の芸名の使用を禁止する」という通達が出たんです!

 

一体なぜそんな事になっちゃったんでしょう?

今後「広瀬香美」を名乗れないという事は、「ロマンスの神様」「ゲレンデがとけるほど恋したい」などの楽曲を歌うこともできなくなるんでしょうか!?

 

今回はそんな衝撃的ニュース、広瀬香美さんの移籍に伴う芸名変更について

  • 広瀬香美の新しい芸名を予想してみた!
  • 広瀬香美移籍後の活動や楽曲使用はできるの?

などなど、気になる事をどどんと調べてみました!

是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

広瀬香美の新しい芸名を予想してみた!

まずは事の発端をおさらいしましょう。

5月28日に広瀬香美さんご自身のTwitter上で、事務所移籍を発表しました。

 

そして5月31日、所属していた前の事務所オフィスサーティー(株式会社Office30)から、このような通達がきました。

これまで弊社所属アーティストとして活動しておりました「広瀬香美」こと石井麻美氏は,弊社の許可を得ることなく,2018年5月28日付でインターネットにおいて「新たな事務所に移りました」等と発表しております。

もっとも,「広瀬香美」は弊社代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり,「広瀬香美」の芸名の使用権限は,弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており,弊社当社所属のアーティストとしての活動以外には,「広瀬香美」の芸名を使用できません。

ところが,石井麻美氏は,未だに「広瀬香美」の名を弊社に無断で使用して各所と連絡を取り、芸能活動を行なおうとしているようです。

弊社としては,このような石井麻美氏の一方的な対応に強く抗議し,「広瀬香美」の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに,断固たる法的措置をとる所存であります。
また,今後,石井麻美氏が「広瀬香美」の芸名を使用した芸能活動を行った場合には,これに加担した第三者に対しても,損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります。

関係者の皆様には多大なるご迷惑をおかけし,申し訳ありません。
何卒ご理解の程,宜しくお願い致します。

引用:http://www.officethirty.com/

これ、事務所HPのTOPにででーんと載っているので、前事務所がいかにご立腹か…ブルブル。

そもそもなんで、こんなに揉めるような移籍の仕方しちゃったんでしょうね?

現時点で上記新事務所のHPは、アクセス過多で見る事ができません。

広瀬香美さん、シングルの発表は2009年の「とろけるリズム」が最後、アルバムも2016年に「25thプレイリスト」というベスト・アルバムが出たきりです。

広瀬香美さんとしては新しい楽曲を出したい。でも事務所が出してくれない…みたいな葛藤があったんでしょうか。

事務所移籍の背景は、分かり次第UPしていきたいと思います!

 

さておき、Twitter上で盛り上がっている広瀬香美さんの新しい芸名に関して、色んな予想があって面白かったのでご紹介していきます。

こんな感じで、以前話題になった「新加勢大周」とか「能年玲奈→のん」とか、事務所と揉めて改名した芸能人が引き合いに出されました。

前事務所のHP上で、本名の「石井麻美」さんという名前をしれっと公表されている広瀬香美さん。

 

これを機に本名の石井麻美での活動でも良いのでは…と思いますが、失礼ながらちょっと地味なので

よくあるパターンとして「koh-mi」とかどうでしょうか?

ただ、先程ご本人のTwitterが更新され、「広瀬香美でいくよ」と仰っています。

前事務所と今後和解交渉とか、場合によっては裁判とかになるんでしょうか。

 

スポンサーリンク

広瀬香美の移籍後の活動や楽曲使用はできるの?

新事務所Muse Endeavor .inc(女神努力株式会社)への移籍を発表した広瀬香美さん。

名前の事でこれだけ揉めていますから、移籍後の楽曲の利用についてはどうなるんでしょうね?

広瀬香美さんといえば、冬ソングの女王です。

1993年~2017年まで、長きに渡りスキーメーカー「アルペン」のCMソングを担当してきていました。

これらの楽曲が歌えない、となると広瀬香美さんとしては大打撃ではないでしょうか。

少し前にも話題になりましたが、音楽業界の著作権ってかなり複雑なんですよね。

  1. アーティストの名前や写真などは、「アーティストの所属している事務所」
  2. 音、CD、デジタル音源などは、「レコード会社・レーベル」
  3. 作詞・作曲・編曲は、「JASRAC」

となります。

今回広瀬香美さんは「1」に抵触した可能性があり、前事務所から通告がきている状態です。

今までの楽曲をTV番組などで歌う場合、「3」に抵触するのでは?という心配があります。

明日以降の動向が非常に気になりますね。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回は数年ぶりに話題に登った、広瀬香美さんについて

  • 広瀬香美の新しい芸名を予想してみた!
  • 広瀬香美移籍後の活動や楽曲使用はできるの?

をお伝えしました。

今年の冬、アルペンCMソングはどうなるんでしょう!?

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - ニュース