桂歌丸さんの死因と「歌丸」襲名者は誰?人間国宝の可能性と条件は?

      2018/07/03

こんにちは。

今回は訃報です。

以前から療養されていた落語家の桂歌丸さんが、7/2に亡くなられました。81歳でした。

2016年5月に長寿番組「笑点」の司会を退任後、「終身名誉司会者」となった桂歌丸さん。

また笑点の場に立ってくれることをメンバーも祈っていた中での今回の訃報、とても残念です。

今回はそんな桂歌丸さんについて

  • 桂歌丸さんの死因は?
  • 桂歌丸さんの名を襲名する後継者はいるの?
  • 桂歌丸さんの人間国宝への登録はあるの?

お伝えしていきます。

桂歌丸さんのお別れ会の日時や場所、一般参列に関してはこちらの記事をご覧ください。

 

スポンサーリンク

 

桂歌丸さんの死因は?

 

2009年に肺気腫を患って以降、腸閉塞や肺炎などで体調を崩し、入退院を繰り返していました。

また、ヘビースモーカーで50年以上にわたりタバコを吸っていた桂歌丸さん。

公式な死因は未だ発表されていませんが、可能性としては誤えん性肺炎が濃厚ではないでしょうか。

 

今年4月の国立演芸場では隔日でトリをつとめ、長講の「小間物屋政談」を熱演していました。

まだまだ現役で頑張って欲しいと、誰もが思っていた矢先のことでした。

 

桂歌丸さんの名を襲名する後継者はいるの?

ところで、落語家や歌舞伎界などでは、同じ名前を次の代に受け継ぐ「襲名」制度がありますよね。

桂歌丸さんご本人は、実は初代「桂歌丸」なんです。

1961年に桂米丸門下に入り、当時は「桂米坊」という名前でした。

その後1964年に「桂歌丸」に改名、1968年には真打ちに昇進します。

この桂歌丸という名前にはこんな由来があるそうです。

米丸は、落語の枕にて「『歌丸』という芸名の由来はですね、桂歌之助以外の『桂』を名乗っている落語家で、芸名に『歌』が入る落語家が少ないため、芸名に『歌』を入れたんです」と語っている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/桂歌丸

現在の桂歌丸さんの門下生は以下の5名。

  • 桂歌春
  • 桂歌助
  • 桂歌若
  • 桂歌蔵
  • 3代目桂枝太郎

この中で「桂歌丸」を襲名しそうな門下生といえば、6代目三遊亭圓楽さんの襲名披露口上の際に「次の歌丸でございます」と述べたという、桂歌春さんが濃厚でしょうか。

桂歌丸さんが遺言など残されていれば、喪が明けた頃に襲名のお披露目があるかもしれません。

 

スポンサーリンク

 

桂歌丸さんの人間国宝への登録はあるの?

三遊亭圓楽さんといえば、change.orgというウェブ署名サービスで「桂歌丸師匠を人間国宝にしましょう!!」というキャンペーンを実施していました。

出典:https://www.change.org/p/桂歌丸師匠を-人間国宝-にしましょう

現在このキャンペーンは終了しています。

「歌丸師匠は、既にミイラには成りつつあります」

なんとも皮肉で園楽さんらしいですよね(笑)でも、この後は真面目に桂歌丸さんの人間国宝への登録について語っています。

 

人間国宝とは、重要無形文化財の各個認定の保持者を指す通称なのですが、今まで落語家の人間国宝は以下の3名です。

  • 五代目柳家小
  • 三代目桂米朝
  • 十代目柳家小三治

公益社団法人落語芸術協会会長でもあり、廃れていた古典落語の復活にも貢献していた桂歌丸さん。

人間国宝への登録の動きが加速するかもしれませんね。

できることなら、お元気な内になって欲しかったですが…。

 

まとめ

今回は惜しくも亡くなられた桂歌丸さんについて

  • 桂歌丸さんの死因はまだ不明、肺炎が濃厚
  • 桂歌丸さんの名を受け継ぐ後継者は桂歌春さん?
  • 桂歌丸さんの人間国宝への登録は是非進めて欲しい

以上お伝えしました。

心からお悔やみ申し上げます。

 

スポンサーリンク

 - ニュース