浅田真央サンクスツアー2018の日程と共演者は?チケット先行予約と購入方法も!

      2018/07/23

こんにちは。

以前浅田舞さん、浅田真央さん姉妹が一般からアイススケーターを募集しているという内容をお伝えした事があります。

それがコチラ↓

 

2018年3月、遂にその浅田真央さんプロデュースのツアーについて明らかになりました!

その名も…

浅田真央サンクスツアー

新潟を皮切りに、北は北海道から南は福岡まで、全国10箇所公演となる今回のツアー。

浅田真央さん本人によるセルフプロデュース、姉妹でのツアー、真央さんの今までのプログラムがメドレーで楽しめる!もちろんスペシャルゲストも!?

という楽しみすぎる内容の今回のツアーですが、各公演会場やチケット販売などはどうなるのか、気になりますよね?

 

早速調べてみましたので、是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

 

浅田真央サンクスツアー2018の日程と共演者は?

浅田真央さんがご自身で発案、プロデュースした「浅田真央サンクスツアー」の気になる日程はというと…。

初回の新潟公演が5月3日(木)、4日(金)の2日間です。

12:00開演と16:30開演の2回公演となっています。

新潟公演の詳細も含め、その後のスケジュールをまとめてみました。

 

浅田真央サンクスツアー日程・会場

都道府県 場所 日時 料金
新潟 新潟アサヒアレックスアイスアリーナ 5月3日(木)
①12:00開演
②16:30開演5月4日(金)
①12:00開演
②16:30開演
SS席(リンクサイド1列目) 7,500円
S席(リンクサイド2列目以降) 6,500円
A席(1Fスタンド席) 5,000円
B席(2Fスタンド席) 3,500円
長野 軽井沢風越公園アイスアリーナ 6月2日(土)
①12:00開演
②16:30開演6月3日(日)
①12:00開演
②16:30開演
SS席(リンク内1列目) 7,500円
S1席(リンク内2~6列目) 7,000円
S2席(リンク内7列目以降) 6,500円
2階指定 4,500円
1階自由席(南ブロック・北ブロック) (立見含む) 3,500円
北海道 月寒体育館スケート場  

7月21日(土)
①12:00開演
②16:30開演

7月22日(日)
①12:00開演

SS席(リンク内1列目) 7,500円
S席(リンク内2列目〜) 6,500円
2階席 4,500円
3階席 3,500円
茨城 笠松運動公園アイススケート場 8月18日(土)
①12:00開演
②16:30開演8月19日(日)
①12:00開演
②16:30開演※追加公演※追加公演のチケットは茨城県民優先二次先行(6月8日(金) 18:00〜)より申込受付開始
SS席(リンク内1列目) 7,500円
S席(リンク内2列目〜) 6,500円
2階席 4,500円
3階席 3,500円
車いす席 4,500円(付き添いも同額)※付き添いは1名まで
埼玉 埼玉アイスアリーナ 9月7日(金)
①18:00開演9月8日(土)
①12:00開演
②16:30開演

9月9日(日)
①12:00開演
②16:30開演

SS席(リンク内1列目) 7,500円
S1席(リンク内2〜6列目) 7,000円
S2席(リンク内7列目以降) 6,500円
A席(リンク外仮設席) 5,000円
山梨 小瀬スポーツ公園アイスアリーナ 9月22日(土)
①12:00開演
②16:30開演9月23日(日)
①12:00開演
②16:30開演

SS席(リンク内1列目) 7,500円
S席(リンク内2列目〜) 6,500円
2階席 3,500円
車いす席 3,500円(付き添いも同額)※付き添いは1名まで
福島 磐梯熱海アイスアリーナ 10月13日(土)
①12:00開演
②16:30開演10月14日(日)
①12:00開演
②16:30開演
SS席(リンク内1列目) 7,500円
S1席(リンク内2列目〜6列目) 7,000円
S2席(リンク内7列目以降) 6,500円
A席(リンク外仮設席) 5,000円
2階席 3,500円
車いす席 7,000円(付き添いも同額)※付き添いは1名まで
神奈川 相模原市銀河アリーナ 10月20日(土)
①12:00開演
②16:30開演10月21日(日)
①12:00開演
SS席(リンク内1列目) 7,500円
S2席(リンク内2列目〜) 6,500円
2階席 3,500円
車いす席  3,500円(付き添いも同額)※付き添いは1名まで
福岡 福岡県立総合プール(アクシオン福岡) 10月27日(土)、28日(日)  7月詳細発表予定
広島 未定 未定 8月詳細発表予定

 

浅田真央サンクスツアー出演者

気になる共演者の情報ですが、公式HP上で遂に発表されました!

メインスケーターは浅田姉妹と無良崇人さん。

そしてオーディションを勝ち抜いた7名の出演者が、ツアーに彩りを添えます。

  • 林 渚さん
  • 橋本 誠也さん
  • 川原 星さん
  • ガンスフ マラル エレデンさん
  • マルティネス エルネストさん
  • 山本 まりさん
  • 河内 理紗さん

 

この7名のメンバーについて、分かっている範囲でご紹介していきたいと思います。

林 渚さん

フィギュアスケートインストラクター・プロスケーター。
東大和スケートセンターでフィギュアを教えているそうです。
また「Ace of Ice スケーターユニット」という3人組のユニットを組んで、「氷上で踊ってみた」動画シリーズなどをTwitterやInstagramでUPしています。
5歳と3歳の娘さんがいらっしゃいます。

6月2,3日の長野公演を終えた後のショットがコチラ↓

 

橋本 誠也さん

2014 – 2017年に「プリンスアイスワールド」に出演。
明治大学卒で、2012年の東京フィギュアスケート選手権大会で5位入賞。

 

川原 星さん

福岡県出身!!(一気に親近感笑)
福岡大学スポーツ学部スポーツ科学科在学中で、現在22歳。
2009年エイゴンチャレンジ杯のノービスクラス優勝、2014年チャレンジカップのジュニアクラス優勝。
2018年3月に選手を引退、プロへ転向し今回のサンクスツアーに参加。

 

マルティネス エルネストさん

スペインからの留学生で、現在19歳。
モデル兼フィギュアスケーター。
2013年全スペインノービスA優勝、2014年全スペインジュニア大会4位。
2015年から日本のアイスショーに参加し、安藤美姫さんとも共演経験あり。
羽生結弦さんの大ファンなんだとか。
大の親日家で、日本語も堪能なんだそうです。

 

山本 まりさん

岡山スケートクラブ所属。2017年のジュニア選手権に出場されていたので、まだ中学生か今年高校生かな?

 

河内 理紗さん

青梅フィギュア所属。河内さんも2017年のジュニア選手権に出場されていました。

 

浅田真央サンクスツアー2018のチケット先行予約と購入方法は?

公演の申し込み方法は以下の3つの方法になります。

  1. 地方優先先行予約(抽選)
  2. プレリクエスト先行予約
  3. 一般発売

地方優先先行予約とは?

地方優先先行予約は、公演会場に居住している方に向けて、一般発売に先駆けて販売されるチケットです。

ローソンチケットから予約申し込みが可能ですが、枚数限定・抽選方式になっています。

現在は山梨公演の優先予約がはじまっています。

とはいっても…

  • 浅田真央サンクスツアー2018のチケットが公式では完売している
  • 急に予定が空いたから、できれば真央ちゃんに会いに行きたい
  • ネットオークションなどでは高額だからあまり買いたくない

という事態になる事も考えられますよね。

そんな方にオススメなのが、チケットストリートです。



チケットストリートは登録費・月額料金も無料のサービスです。

チケット購入のやり取りは個人間ではなく、チケットストリートが仲介してくれますので無用なトラブル回避もできます。

メールアドレスだけでなく、SNS連携にも対応しているので、登録も簡単です♪

やっぱりSS席からドンドン売れていっているようなので、「良い席をお得に購入したい!」という時はお早めにチェックしてみてください!

チケットストリートはこちらから↓

 

スポンサーリンク

浅田真央サンクスツアーにあわせてフォトエッセイが発売!

今回の浅田真央サンクスツアーの開催発表と同時期に、浅田真央オフィシャルフォトエッセイ『また、この場所で』の発売が決定しました。

発売日は5/2です。

今回のツアーが、自身の最後のアイスショーになる事を示唆している浅田真央さん。

このフォトエッセイでも、今後のご自身の身の振り方について語られているかもしれませんね。

現在予約受付中で、予約分だけで完売になる可能性もありますので、お早めの注文をオススメします!

浅田真央さん最新写真集はコチラから↓

 

さいごに

今回の浅田真央サンクスツアーのネーミング、実は昨年真央さんがビートたけしさんの番組に出演した際に、「アイスショーなんて付けなくて良いよ。浅田真央が出るんだから」とお墨付きをいただいて、敢えて「アイスショー」を付けなかったんだそうです。

 

スポンサーも、今まで浅田真央さんがCM起用されていた企業が多く、いかに真央さんが愛されているかが良くわかりますよね。

 

チケットが非常に取りづらいと思いますが、地元優先販売もある事ですし、本当に楽しみにしているファンひとりひとりにチケットが届くと良いなと思います。

 

それでは、最後までご覧いただき、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 - ニュース