ニモカアプリの使い方を図解で徹底解説!登録から残高確認、入出金履歴まで!

   

こんにちは。

西日本鉄道が発行しているICカード、ニモカ。

1,000円単位でチャージができて、電車やバス、お買い物にも電子マネーとして使える便利なカードです。

先日、10周年記念ニモカの抽選応募に関する記事を書きました。

 

ニモカって使っていると、今カードにいくらチャージされているのか分からなくなって、電車やバスの降車時に「残高不足です」って止められたりしませんか?

改札やバス車内が混雑している時に止められちゃうと、後ろの人に申し訳なくなっちゃいますよね。

そこで今回は、ニモカ利用の際に併せて使いたいスマホアプリをご紹介します。

  • ニモカチャージ残高確認
  • 入出金履歴の確認
  • 紛失の際の問い合わせ

などにすぐにアクセスできる便利な機能が入っています!

 

このニモカアプリの使い方を詳しく開設していきますね。

是非最後までご覧ください!

 

スポンサーリンク

ニモカアプリの使い方を図解で徹底解説!登録から残高確認、入出金履歴まで!

ニモカアプリの使い方を写真を交えてご紹介していきます。

まずはコチラからアプリをダウンロードします。

インストールが終わったら、「開く」をタップ。

するとこの画面になるので、ご自身のスマホの「おサイフケータイ」マークのところにニモカをかざします。

私のスマホ(GalaxyFeel)は背面のカメラの横にあります。

するとニモカのチャージ残高が画面に表示されています。

「入金/出勤履歴」をタップすると、使用した日付、入金or支払い、金額が見れるようになっています。

また、ニモカを紛失してしまった!などの問い合わせは、一番下の「nimocaホームページ」から入る事ができます。

スポンサーリンク

 

ニモカアプリの使い方を図解で徹底解説!モバイルSuicaと比較してみた

ニモカアプリのレビューを見ていると、モバイルSuicaとの比較でこのようなコメントがあります。

アプリ自体は使いやすいですけど、モバイルSuicaみたいにスマホ支払いに対応してほしいですね。カード出すの面倒くさい。

そうなんです、ニモカアプリは残念ながらカードレス機能はついていないんですね。

ここで、ニモカアプリとモバイルSuicaの機能比較をしてみたいと思います。


ニモカアプリ

モバイルSuica
年会費 無料 有料(1,030円)
iPhone対応
残高照会
モバイル端末へのチャージ
モバイル端末での運賃支払い

モバイルSuicaに軍配が上がってしまいましたね(笑)

私自身も、せっかくのスマホアプリなので、カードレスにしてスマホだけでチャージ~運賃支払いまでできるようになって欲しいなと思います。

 

さいごに

いかがでしたでしょうか。

今回はニモカアプリの機能・登録方法についてお伝えしました。

  • ニモカチャージ残高確認
  • 入出金履歴の確認
  • 紛失の際の問い合わせ

ご興味ありましたら是非使ってみてくださいね。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

 - 生活