シャーマンキング新作の連載開始と1巻発売日はいつ?あらすじ的にはFLOWERSの続編?

      2018/06/21

皆さま、あけましておめでとうございます!

今年もよろしくお願いいたします。

初夢はご覧になりましたか?

 

さて、年始早々嬉しいニュースが飛び込んできました!

 

武井宏之氏のシャーマンキングが3年ぶりに新作の連載を開始します!

 

1998年から2004年まで「週間少年ジャンプ」で連載、アニメ化もされました。

当時「憑依合体!」が相当流行り、学校内で憑依される人が続出したものです(笑)

この記事ではシャーマンキング新作の連載開始日とコミックス発売日、そして気になる新作のあらすじについて調べてみました!

 

スポンサーリンク

シャーマンキング新作の連載開始は?

 

「講談社コミックプラス」のHP上に、1月1日より

シャーマンキング20週年記念サイト

がオープンしました。

※音声が出るのでご注意ください。

 

「シャーマンキング」が今年で20周年を迎えます。
この節目に色んな企画を立ち上げられるのは、全て読者の皆様のおかげです。
これほど心強く、嬉しいことはありません。ありがとう。
この作品が次の世代の読者にも届くよう僕も精一杯がんばっていきますので、
これからも応援よろしくお願いします。

武井宏之氏コメント

引用元:http://comic-sp.kodansha.co.jp/skg20th/

こちらのHP上で

今春、「シャーマンキング」新章連載開始!!

と記載されています。

 

現在武井氏は「少年マガジンエッジ」上で「猫ヶ原」という作品を連載中です。

猫ヶ原があと1,2話で終了して、2018年3月or4月号からシャーマンキングの連載開始というところでしょうか。

2018/6/21追記:新章・「SHAMAN KING THE SUPER STAR」連載開始!

5月17日発売の少年マガジンエッジ6月号より、シャーマンキング新章・「SHAMAN KING THE SUPER STAR」の連載が開始しました!

 

新章では、死者の霊を自分の身体に憑依させることができる少女・3代目イタコのアンナことアルミ・ニウムバーチの活躍を描きます。

画像はコチラ

ん?アルミニウム?←

じゃなくて、やはりFLOWERSのアルミ・ニウムバーチじゃないですか~!

アルミ・ニウムバーチが伝説の霊を仲間にして、神々の代理戦争『FOM(フォースオブメイズ)』に勝利する為、とある田舎の大富豪が隠し持つ金庫の秘密を手に入れようと目論みます。

 

懐かしの麻倉葉やハオ様も登場して、ファンにはたまらんですね!

 

 

猫ヶ原とは?

出典:http://magazine-edge.jp/contents/nekogahara.html

猫×時代劇。

武井氏の描く猫といえば、「シャーマンキング」のマタムネですよね。

 

猫ヶ原の世界は、「ヒト様」が「飼い猫」を飼いならし、「飼い猫」が「野良猫」を蔑み、ばかにしています。

元「飼い猫」だった主人公のノラ千代は、主人を亡くし「飼い猫」の証である鈴を刀にぶら下げ、旅をしています。

 

勧善懲悪ものではなく、猫らしくしたたかというか、他人(猫?)に媚びず自分の自由は自らの手で掴み取る、という信念を持つノラ千代。

果たして、この旅の行き着く先は…!?

 

猫ヶ原は画風が随分違っていて、最初武井氏の絵だと気づきませんでした。

 

シャーマンキング新作の1巻発売日は?

 

仮に2018年4月号から連載が再開したとして、月刊誌の為コミックス1冊分になるには5~6話必要。

1巻発売は早くても9月頃ではないでしょうか。

今のうちに、前作ストーリーを読み直しておきたいところですね。

私はアンナさん&阿弥陀丸派です←

出典:【オレコレ】参戦予想作品を徹底紹介!!「シャーマンキング」

 

また、前述のシャーマンキング20周年特設サイト上にてKC版電子書籍もリリースされる予定です。

カバーイラストが全巻描き下ろし。

 

シャーマンキング新作のあらすじは?FLOWERS続編なの?

さて、気になるシャーマンキング新作のあらすじですが、現時点では詳細不明です。

主人公が前作「シャーマンキング」の麻倉葉なのかその息子「麻倉花」で「FLOWERS」の続編として描かれるのか…。

前作は完全版として補完されているので、可能性としてはFLOWERS続編が濃厚ですが、果たして!?

個人的にはアンナさんが活躍してくれれば、言うことないです(笑)

 

 

さいごに

 

いかがでしたでしょうか。

ここ最近、懐ゲーや懐かしのマンガが続々とリニューアルして嬉しい限りです。

続報が入り次第更新しますので、お楽しみに!

 

スポンサーリンク

 - マンガ